http://jmaa.info/web/

Back to Top

 JILLA 大賞(1名)商品券10万円分
T15027_01 イナアキコ

 JILLA優秀賞(1名)商品券3万円分

T15011_02 虹囲なな

    JILLA奨励賞(3 名)商品券5,000円分
 
T15016_01 都 T15004_01 ワタナベカズコ T15030_01 かちのちのら
審査コメント
誉田 哲朗 (協同組合 日本イラストレーション協会)
今年はどの作品もレベルが高く、選考は困難を極めました。選考基準は二つ。イラストレーションとして上質である事。もう1つは、Tシャツのデザインに即したイラストであるということ。大賞のイナアキコさんの作品は、ドローイングの良さが、ワンポイントとしてTシャツをセンスよく引き立てるという意味で、多くの投票者が推しての大賞受賞となりました。また、優秀賞の虹囲ななさんの作品は、トリケラトプスというモチーフを、とてもセンス良く、男性も女性も着たいと思わせるような柄にアレンジしてあり、切り絵と言う手法をTシャツ柄に反映するオリジナリティ溢れる方法も評価されました。入選作には、昨年までの大賞受賞者の実力のある作品が並んだ事も印象的でした。また、惜しくも入選は逃した作品にも、素晴らしい作品がたくさんあり、10年のこのイベントの進化をとても力強く感じた審査となりました。

 久米繊維賞 (1名)  受賞作品をTシャツにしてプレゼント
 T15033_02 大城朝穂
審査コメント
甲斐 誠(久米繊維工業株式会社)
まるでその人がTシャツの中にいるような感覚を感じるTシャツだと思います。おじさんの人柄だけでなく描かれていない風景までも感じるようなデザインでこちらに決めました。

デザインももちろんですが想像力をかきたてる素敵なTシャツデザインです!

呉竹賞 リアルブラッシュ 60色セット
 T15008_01 Keith Suzuki
竹本 卓(株式会社呉竹)
金魚の繊細な生体を見事に描いている点、ボールペンのみで表現されたスタイルなどを評価いたします。一見筆で描いたような大胆さも兼ねており、意外性を感じました。ボールペンのみというアナログにこだわっている姿勢も評価点です。

弊社リアルブラッシュでより繊細で素晴らしい作品を描いていただければ幸いです。

理想化学賞(1名) シルクスクリーンキット
T15027_01 Jun・Jun
審査コメント
上杉 知也(理想科学工業株式会社)
理想科学のデジタルマスターは 、きめ細やかなグラデーション表現に優れており、その特質をうまく活かして表現されているデザインということで、こちらの作品を選ばせていただきました。

日本財団賞 笹川 陽平の著書、および日本財団グッズ
 T15007_02 AKIKO TAKEMOTO
審査コメント
町井 則雄(日本財団)
いくつもの波紋のような輪が描かれたTシャツです。デザイナーさんのデザインの意図はわからないのですが、一つ一つの波紋をこれまでTシャツアート展に関わってくださったクリエイターの皆さん一人一人と考えると、その皆さんの波紋が集まって一つの形を作り、広がって未来につながっていく、というようなことをイメージしました。素敵なデザインだと思います。


JMAA賞 商品券5,000円分  審査員による投票結果と、チャリティ貢献度(販売枚数)を加味して決定。
 9月ごろ発表予定
審査コメント
 竹本 明子(一般社団法人日本メディアアート協会)