横浜の復興支援フットサルイベントでは、描いた横断幕の半分は福島の富岡高校が持って帰って下さいました。富岡高校女子サッカー部は今年、全国大会に出場しましたが、下級生が入って来なかったそうです。福島では入学者が減り、廃校が相次いでいるといいます。震災の現実と現在は容赦無く今も。

会場では絶品のサンマのつみれ汁。そして、2014年フットバッグ世界チャンピオンの石田選手。なでしこジャパンの近賀選手からのスパイク贈呈、横浜Fマリノスのコーチの方々のチームもその他の強豪のチームの素敵なフットサルもホストのみなと総合高校の生徒さんも素晴らしかった。
楽しい催しで被災地を応援するこういう機会がまだまだ必要と実感した一日でした。

▶アルバム