チャリティ展 2004〜2015

アートは社会資源・アートで社会支援

日本メディアアート協会(JMAA)は「アートは人を豊かにする社会資源」をスローガンに、クリエイターによる社会支援豊かなまちづくりを目指します。チャリティアートイベント、ワークショップ、アート商品を通じてクリエイターに作品発表の機会を作ると共に、 作品を商品化して販売、収益の一部を寄附するなど、クリエイターによる社会支援活動を推進。

2004年〜2015年まで11年間開催した「クリエイターズチャリティ Tシャツアート展」では、クリエイターに作品発表の機会を作ると共に、アート作品をチャリティー販売し、その収益の一 部を「地球の未来」「子供の未来」「東日本大震災支援」など、様々な社会支援のために活動している団体(日本財団など)や、病気の子供たちを支援するNPOなどへの支援金として寄付し、寄付金の総額は100万円を超えました。

開催年別アルバム
2006  | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 |2015 |